指輪をリフォームしてみましょう

結婚、というとそれだけで思い浮かんでくるアイテムが指輪です。

婚約や結婚、女性だけでなく男性も一生のうちで一番指輪が身近な存在になる時期ではないでしょうか。

多くの方が婚約ではエンゲージリングとして石を入れて男性から女性へ、結婚ではマリッジリングとして石を入れたとしても小粒か入れずにシンプルな物を互いに贈るという形をとられています。

しかしそれを真似しなければならないということはなく、お二人で納得のいく形をとられるのが一番です。

そして次にそのリングをどうするかということが気になってきますが、お店で売られているのを購入するのもいいでしょう。

しかし場合によってはご家族の思い入れのあるリングを持っている方もいます。

デザインは古いけれどそのまま石は使いたいと思われる方も多いでしょう。

そんな時にはリフォームをしてエンゲージリングなどに使ってみましょう。

京都にある「じゅえりー工房K」ではリフォームを請け負っており、そんなリングを新しいデザインにして再び使うことができます。

結婚とはお互いが家族になるものです。

それを誓う指輪にもしどちらかの家族のお持ちだったリングを使えるというのなら、とても素敵なことです。